モビットはWeb完結によるキャッシングなら、電話も郵便物も不要の借り入れも可能となります。

初回契約時の限度額は小さい

モビットで初めて借りる際には、限度額が50万円以上となるケースは多くありません。50万円以上の契約は慎重審査としていることもあり、初回契約時には大体が30万円前後の限度額となるのです。

緊急のお金の借り入れなら30万円もあれば十分ではありますが、例えば借り換えやおまとめを使う際には、30万円程度の限度額では足りない場合もあります。また、何かまとまった資金が必要な状況でも、多くの限度額があれば助かりますので、利用中のモビットの限度額の増額について考えてみます。

モビットで限度額の増額

モビットで契約をする際には、限度額のほかに「極度額」が設定されています。限度額は現状で借り入れ可能な金額を示しており、限度額上限までなら繰り返し借りられます。

極度額は貸付可能上限金額であり、現状では限度額の範囲までしか貸せないものの、利用実績等によって将来的にこの金額まで貸せるとするものが極度額です。

極度額の範囲内なら現実的

極度額で定められている金額までであれば、初回契約時から他社の借り入れが極端に増えていない、年収が減っていないのであれば、限度額の増額も可能となることが考えられます。ただ、契約直後にすぐの増額は出来ず、最低でも半年を目安とした利用実績が必要となります。

半年間のモビットでの借り入れや返済、他社の利用状況を加味して限度額が増額できるかを判断し、返済が可能とされれば晴れて限度額の増額となるのです。

増額されれば借りられる金額が多くなるので便利ですが、その分だけ利息の金額を含めた返済の負担が大きくなりますので、多くを借りられるからと余計なキャッシング利用はしないようにしましょう。

モビットにおける限度額の増額は会員専用メニューの「Myモビ」からも行えます。増額基準を満たしていれば枠が拡大されますので、計画的に利用出来る方は検討してみると良いでしょう。

トップへ戻る