モビットはWeb完結によるキャッシングなら、電話も郵便物も不要の借り入れも可能となります。

借り入れ先を選ぶために

いくつもあるカードローンの中から1社を選ぶために比較するポイントは、金利、返済、貸付枠の3点です。低金利で契約したほうが返済負担が少なくなるので、まず第一に比較すべき点が金利でしょう。

カードローンの金利は年○%~○%と下限金利と上限金利が設定されています。多くの方は下限金利にばかり目が行きがちですが、上限金利に目を向けて比較してみるようにしてください。一概ではないですが、上限金利が低く設定されている金融会社ほど、低金利融資が期待できます。

返済のシステムもよく確認

次に返済ですが、返済日、返済額、返済方法などを確認します。返済日はいくつか用意された日にちから選べるシステム、予め日にちが決められているシステム、一定周期の中で自由に返済していけるシステムなどがあります。

また、返済方法にはリボルビング払いが採用されていますが、どのようなリボ払い方式なのか、また月々いくらから返済していけるのかも合わせてチェックして、給料日や毎月の出費と支出を考えた上で検討してください。

最後に貸付枠ですが、こちらは目安として30万円程の枠があれば、無理な利用をしない限り十分に使いまわせていけます。枠が大きければ、その分低金利で融資を受けられる可能性も高いですが、そうなると審査が厳しくなってしまうのでライフスタイルにあった枠を考えましょう。

トップへ戻る