モビットはWeb完結によるキャッシングなら、電話も郵便物も不要の借り入れも可能となります。

関連サービスが重要

借り入れをするときには、ついつい借り入れに関連しているサービスだけをチェックしがちです。例えば一番目に付くのが金利に関するもので、どれくらいの利息をとられるのかをチェックしながら借り入れをしてしまいます。

しかし、基本的に消費者金融であれば金利は上限とするところが多く、比べてみても似通っていることが殆どです。実際にはほとんど違いの無い金利に注目するよりは、むしろより多くの違いが現れるであろうサービスに着目してみることで、より明確に会社毎の差を認識できます。

カードによる関連サービスの種類

カードローンやキャッシングを利用するときによくある関連サービスとしては、提携ATMでの利用の面があります。全国のどれくらいの数のATMが利用できるのか、そしてATMは24時間利用可能なのか、365日活用できるのか、といったことから、いま利用している口座からすぐ振り込みや返済をすることができるのか、といった直接貸し借りに関わることがメインです。

これに加えて重視されているのが、より小さなサービスです。ポイントが貯まるものもそうですし、クレジットカードを利用するのであれば、海外で利用できるかどうかもメリットの一つとなります。

サービスで選ぶカード

消費者金融のキャッシングでは不可能ですが、クレジットカードであればETCカードや電子マネーへの変換、海外旅行時には様々な保険サービスへの加入が可能であったり、場合によってはtotoBIGなどの購入に充てることも可能です。

また、引っ越し時に役立てられるよう家賃保証サービスを提供したり、免許取得目的での借り入れに対応していたりと、そのサービスはかなりの多様性があります。

キャッシングだけを目的にして業者に申し込みをするのも良いですが、これらの付随してくるサービスの利用を考慮することで、一つのカードで複数のサービスをまとめて利用できるメリットもあるのです。

お金を借りるにしても何にしても、カードを使えば利息を払わなければなりません。無駄な支払いとならないように、よりお得な使い方が出来る業者を決めてみるのも良いでしょう。

トップへ戻る