モビットはWeb完結によるキャッシングなら、電話も郵便物も不要の借り入れも可能となります。

電話無しのキャッシング

キャッシングを利用したいけど、いくら個人名とは言っても会社へ電話がかかってくるのは困る方も少なくありません。担当者が個人名で連絡をするとは言え、見知らぬ個人から会社へ本人宛に名指しで電話が来れば怪しまれてもしまうもので、出来ることなら避けたいと考えるでしょう。

内緒の借り入れに適するWeb完結

そんな声に応えているのがモビットのWeb完結です。通常のWeb申し込みよりも必要書類や条件こそ増えてしまうものの、Web完結で申し込みを行うのであれば、内容に不備が無ければ本人にすらも電話がありません。モビットのWeb完結ではカードレスのキャッシングとなるので、カードや契約書類はもちろんのこと、利用明細の郵送物もありません。

一部金融機関でも電話無しのキャッシングを行っているので、電話無しの契約はモビットだけのサービスではありませんが、素早く借りつつも電話無しで利用出来るのはモビットの大きな魅力、人気のポイントとなります。

Web完結に必要な書類や条件

通常のWeb申し込みであれば、基本的に本人確認書類と収入を証明する書類があれば問題ありませんが、Web完結の場合にはいくつか必要条件もプラスされます。ぱっと見ると面倒に見えるかもしれませんが、何も役所に取りに行かなければならないような複雑な書類はありませんので、勤めている方であればすぐに用意が出来るものばかりです。

  • 指定銀行の普通預金口座

必要条件その1Web完結を利用する場合には、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の申し込み者本人名義の普通預金口座が必要となります。指定の2行以外では利用出来ませんので、お持ちでない方は通常のWeb申し込みか、機械での手続きとなります。

  • 所得を証明する書類

必要条件その2源泉徴収票や所得証明書などの、所得を証明する書類が必要となります。または直近2か月分の給与明細が必要となり、手持ちで申し込み時に提出可能であれば、直近1年分の賞与明細書もあると、審査がスムーズに進むようになります。

  • 社会保険証や組合保険証

必要条件その3通常のWeb申し込みと決定的に違う点が保険証が必要か不必要かであり、モビットのWeb完結での手続きにおいては何れかの保険証が無いと手続きが出来ません。電話をしない代わりに、勤務の証明となる社会保険証等の提出が必要なのです。

思っているよりも複雑ではない

面倒に思えるWeb完結の必要条件や書類も、整理をして考えてみるとそこまで複雑なものではありません。指定の銀行口座についてはメガバンクの2行なので既に口座をお持ちの方も多く、ネックとなるのは社会保険証だけでしょう。

働いていて給料を貰っている方なら通常であれば給与明細は渡されるはずですので、保険証さえクリア出来れば、Web完結の必要条件を簡単にまとめてみると以下のようになります。

どちらかの指定の銀行口座+給与明細(直近2か月分と出来れば直近1年分の賞与明細)+社会保険証

第00位

モビット

Web完結なら電話や郵便物の無いキャッシングも可能な、信頼の出来る借り入れ先です。

実質年率限度額審査時間融資時間
3.0%~18.0%1~800万円10秒簡易審査最短即日
来店不要で手続きが出来るようになっており、14:50までの振り込み手続き完了で最短即日融資も可能となります。また、週末の土日でも、ネット審査完了後に近くのローン申込機まで行けば、その日のうちにカードが受け取れる可能性もあります。審査結果によってはご希望に沿えない場合もありますが、収入や他社利用状況に問題が無ければ申し込みが出来ますので、まずはモビット公式サイトで確認してみましょう。
モビット
公式サイトで詳細を見る

Web完結にもデメリットがある

電話も郵送物もなしで契約まで進められるモビットのWeb完結には、メリットばかりではなくデメリットもあります。Web完結での申し込みで必要となる書類や条件のハードルが高くなる点だけでなく、契約後の利用においてもWeb完結には欠点が存在しています。その一つが、夕方や土日の融資です。

  • Web完結は振り込みキャッシング

カードレスとなるWeb完結は、借り入れは銀行口座への振り込み融資となります。平日の銀行日の営業時間内であれば対応も可能ですが、時間外や土日などの銀行休業日では振り込みによる融資が利用できません。

カードがないのはメリットでもあり、デメリットでもあります。カードレスではATMで限度額内で素早く借りることができないので、銀行振り込みでの対応ができないとキャッシングの利用そのものが行えません。

カードを使ってATMで便利に素早くお金を借りたい、返済もスピーディに行いたいと考えるなら、モビットのWeb完結ではない通常のWeb申し込みも検討してみると良いでしょう。Web申し込みなら来店不要の手続きでカードの発行がされるため、カードを受け取り次第ATMで限度額内で利用が可能です。

対応する提携ATMも全国に数多く設置されていますので、通常のWeb申し込みでカードが発行されるタイプであれば、必要なときに素早くキャッシング利用ができます。

Web完結ではない通常のWeb申し込みであれば、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちでない方でも申し込みが可能です。また、審査の結果によってはご希望に添えない場合がありますが、14:50までの振り込み手続きで最短即日融資も可能です。

モビットに申し込む前に確認

他社のキャッシング利用がある方で、返済が今現在遅れていたり不足返済をしてしまっている場合には、モビットで審査を受けても通らない可能性が非常に高いです。また、直近の半年間で何社もの審査を受けて落ちている方も同様で、多重申し込みは特に嫌われる要素となるため、何社も同時期に審査を受けるのは避けてください。

  • 審査で重要となる信用情報

信用情報機関はキャッシング審査の際に重要とされる他社の利用履歴が記録されているところであり、借り入れや返済の他に申し込みの履歴もCICには半年間残っています。そのため、1社や2社程度ならまだしも、5社も10社も申し込みをしている方は返済能力や信用に疑問符が付いてしまうため、審査に悪影響が出てしまうのです。

モビットの便利な使い方

フリーでのキャッシングはもちろんですが、モビットでは他社からの借り換えやおまとめとしても利用が出来ます。商品としてのおまとめローンを用意してはいませんが、自由な用途で利用が出来るモビットであれば、細かく複数から借りている借金を一まとめに出来ます。

また、他社で借りているカードローンキャッシングよりもモビットの方が金利で優れる場合や、利便性で勝ると考えるのであれば、モビットで借りたお金で借り換えることも可能です。

おまとめの場合はある程度のまとまった融資まで対応可能な場合もありますので、申し込みをする前に一度モビットに相談をしてみるのも良いでしょう。消費者金融の中でもモビットはおまとめに対しても人気となっていますので、頼れる借り入れ先として好評なのです。

その他、おまとめとしての利用も含めて消費者金融での借り入れを検討している場合には、より多くの情報が掲載されている消費者金融一覧情報を見ておき、モビットと他社の比較をしてみるのも良いでしょう。

モビットでよくある質問

モビットの審査基準は?
どのような人が申し込めますか?
20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方であれば、モビットへの申し込みが可能です。アルバイトでもパートでも、収入が安定していれば利用対象となります。
モビットの審査時間や各条件
利用条件 20歳~69歳までの本人に安定した収入をお持ちの方
(アルバイトやパートも、安定した収入で利用可)
審査時間 10秒簡易審査
必要書類 運転免許証
(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 必要ありません
毎月の返済額はいくらですか?
返済日は何日ですか?
モビットの返済金額は借り入れ残高によって変わります。1ヶ月に1回、決められた約定返済日に入金を行う方式で、10万円以下の借り入れ残高なら月々の返済金額は4,000円となります。また、4,000円以上の入金を行う追加返済も可能です。
モビットの返済に関する基本情報
借入残高 10万円以下 10万円超
20万円以下
20万円超
30万円以下
30万円超
40万円以下
返済金額 4,000円 8,000円 11,000円
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択可能
返済方法 ATM返済型と口座振替型の何れか

※40万円を超える借り入れ時の返済金額は、モビット公式サイトでご確認ください。

トップへ戻る